薄毛の要因別に考える、育毛剤の選び方

Posted by:d6HAayEY4fW5 Posted on:8月 25,2017

薄毛の原因
育毛剤には様々な種類があり、配合されている成分や効果は異なります。薄毛の要因は、一つではありません。要因を突き止めたうえで、育毛剤を選ぶようにしましょう。今回は、薄毛の原因別育毛剤の選び方について、解説したいと思います。

男性の薄毛の一番の要因は、男性ホルモンにあります。こういった薄毛には、男性ホルモンの抑制効果のある育毛剤がお勧めです。M字型の薄毛や、頭頂部から薄毛の方は、アロエエキスや5aリダクターゼなどが配合されている育毛剤を選びましょう。

頭部の全体的な抜け毛や薄毛にお悩みの方は、頭皮の血流が悪化している可能性があります。血行を良くする成分を含んだ育毛剤を選びましょう。

センブリやハッカといった成分には、血行を促進する作用があります。ミノキシジルも非常に有効ですが、頭皮の弱い方には刺激が強いです。使用する場合は少量から試しましょう。

頭皮の乾燥が要因の薄毛には、保湿ができる育毛剤がよいでしょう。保湿成分ならば、フコイダンやセラミドが有効です。

頭皮の脂や炎症による薄毛には、皮脂の抑制や殺菌作用のある育毛剤がお勧めです。皮脂抑制には、ビタミンCやドクダミエキス、殺菌にはユーカリが有効です。

髪に艶やコシがなく、細くなってしまっている、そういった薄毛には栄養の補充が必要です。必要な栄養が頭皮に行き届かないと、頭髪全体が弱ってしまいます。髪を作るのに必要な亜鉛を含んだものや、ペンタデカン酸グリセリドなど栄養が補充できるものを選んでください。

女性の薄毛の場合は、ホルモンバランスの乱れが考えられます。女性ホルモンの補充や調整を行える成分が入った育毛剤を選んでください。

女性ホルモンと似た作用のある、大豆イソフラボンといった成分が入ったものを選びましょう。男性と女性では、薄毛の原因がちがいます。必ず女性専用の物を利用してください。

女性用の育毛剤に関しては、https://xn--bck5b2b8b5l1264a8q4a.jp/をご参照下さい。

薄毛の症状によって、選ぶべき育毛剤は変わってきます。必要な成分が入っているか確認してから、自分に合った育毛剤を選んでください。


d6HAayEY4fW5

No description.Please update your profile.