安全に現金を確保したい社会人経験豊富な方に適した現金化方法とは

Posted by:d6HAayEY4fW5 Posted on:10月 11,2017

社会人経験がある程度豊富になると、クレジットカードを複数枚持っている人が増えます。しかし、急に現金が必要となった時に、キャッシング枠が設定されていなかったり、余りにも少なすぎるキャッシング枠設定のために現金が不足することがあるでしょう。

新たにカードローン申込みを行ったり、クレジットカードのキャッシング枠を増やしてもらうと、審査が必要となるので面倒に思えます。

また、キャッシングの金利は利息制限法ギリギリの状態が少なくないために、年利18%近くの設定がされがちです。

クレジットカードのショッピング枠を現金化すれば、ショッピング利用に対する分割払い金利は数%と低いので、キャッシング枠よりも利息負担が少なくなります。

しかし、クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法として、買取方式を利用してしまうと、カード会社に利用が知られてしまいクレジットカード利用停止や強制解約となりかねません。

なぜなら、買取方式では現金化業者から購入した商品の所有権がカード会社にある状態で、買取に出すことになるので無断転売となるので違法だからです。

そこで、安全に現金化を行なう際には、キャッシュバック方式を採用している現金化業者を利用すれば安全です。

キャッシュバック方式では、インターネット経由で商品を現金化業者から購入し、オンライン決済をクレジットカードで行ないます。

後で商品が自宅に届くので、クレジットカードの代金を分割払いやリボ払いで支払って完済するまで保管すれば良いわけです。

先に商品購入特典として、現金キャッシュバックを受ければ良いので、家電量販店で行われているポイント還元または現金キャッシュバック還元と同じ仕組みとなり合法となります。

カード会社の利用規約には現金化が禁止されているために抵触しますが、現金化業者との間では売買が行われていて商品送付も受けているので、カード会社が現金化を行っているかどうかは外からは分かりません。

キャッシュバック方式で現金化を行なう際には、比較的多額の現金が必要となるケースで利用出来ますが、数万円から10万円程度ならば別の安全性が高い現金化手法があります。

Amazonギフトカードをメール方式で相手にプレゼントする方式ならば、クレジットカード決済が認められているので、Amazonギフトカードに対応した現金化業者を選べば安全に現金化可能です。

最初から贈答用としてギフトカードをプレゼント出来るようになっているので、不自然に多額の決済を繰り返さない限りは安全となるわけです。


d6HAayEY4fW5

No description.Please update your profile.