払ったお金の大部分が戻ってくる!親切すぎるコロリー解約&返金情報

Posted by:d6HAayEY4fW5 Posted on:4月 9,2018

コロリーと契約したはいいけれど、支払いが厳しくなった、効果が薄いのでやめたい。そう思ったときに気になるのが、解約や返金についての情報です。

コロリーでは解約は簡単にできるのでしょうか。支払ったお金は戻ってくるのでしょうか。

「解約の方法を知りたい」
「できれば返金してもらいたい」

そんな皆さんに向け、当記事ではコロリーの解約方法や返金についての情報をお届けいたします。

意外と簡単?コロリーの解約方法とは?

基本は来店で

コロリーの脱毛プランを解約する場合、基本的には来店での手続きが必要です。皆さんが契約された店舗に直接赴き、手続きを行ってください。

事前に電話連絡(会員さま専用窓口0570-001-566)を入れておくと話がスムーズに進みます。手続きの当日に持っていくものは――

会員カード
口座情報のわかるもの(返金手続き用)
銀行印
クレジットカード(カード払いをした人のみ)

となっております。契約時にもらったもの、使ったものを全て持っていけば問題ないでしょう。ちなみに、解約が可能なのは当然「契約期間にある人のみ(回数を使い切っていない人のみ)」です。

5回プランに入会し、5回脱毛を受けてから、解約だ返金だと言っても通りませんので、ご注意ください。

どうしてもお店に行けない場合

他県への引っ越しや、海外留学などでコロリーの店舗にどうしても足を運ぶことができない場合は、郵送での解約手続きも可能です。

コールセンターに電話し、その旨を伝え、解約手続きに必要な書類を送ってもらいましょう。各必要事項を記入し返送すれば、解約は完了となります。

返金について

返金の対象者は、回数をまだ使い切っていない人です。1回でも回数が余っていれば解約、返金が可能。そしてコロリーの回数パックプランには有効期限がないので、たとえば妊娠中に脱毛をお休みし、出産を終え、すると脱毛の必要性をあまり感じなくなった、解約したくなった、という場合にも返金に応じてもらえます。この辺りは非常に親切ですね。

ではお金はどれくらい戻ってくるのかというと、支払総額(税込)を契約回数で割った金額に残り回数を掛けて、その金額から手数料として10%(最大2万円)を差し引いた金額が返ってきます。

たとえば全身34部位美容脱毛コースの5回プランに入会し、2回脱毛を受けた後、解約する場合――

支払総額 38,475円(税込)
38,475円÷5回=7,695円
7,695円×3回(残り回数)=23,085円
23,085円-(23,085円×0.10=約2,309円)=20,776円

はい、このように20,776円が返金額となります。手数料は2,309円。それほど高くはないですよね。解約しても大部分のお金は戻ってくるのです。

そして先ほども申し上げましたが、この手数料は「最大2万円」となっております。残り回数×1回当たりの金額に0.10を掛けた額が20,000円を超える場合、手数料は20,000円となるのです。高額プランのほうが解約時の手数料負担が軽いんですね。

ちなみに、返金額があなたの口座に振り込まれるまでにかかる期間は、2~3週間ほどです。あまりに遅い場合は電話で確認を入れましょう。

クーリングオフも可能

流れで契約してしまったけれど、やっぱり気が変わった、解約したい。そのような場合にはクーリングオフの適用を考えるとよいでしょう。こちらは手数料等は一切かかりません。

1.契約期間が1ヵ月以上
2.契約後8日以内
3.契約金額が5万円以上

この3つの条件を満たせば、クーリングオフの適用が可能です。先ほどの5回プランは対象外になりますね。

まとめ

以上、コロリーの解約方法や返金についてお話しいたしました。手続きは店舗もしくは郵送、返金額は残り回数によって変わってきます。

何かわからないことがありましたら、コロリーのコールセンターに問い合わせてみてください。


d6HAayEY4fW5

No description.Please update your profile.