該当していたら危ないかも!AGA予備軍に共通する3つの特徴

Posted by:d6HAayEY4fW5 Posted on:12月 13,2018

AGAは進行性なので早めに対策しないと症状がどんどん酷くなります。基本的に中高年の男性に多い症状ではありますが、最近では若い男性も悩まされている人が多いです。

AGAの症状が出てしまう人は基本的に共通している特徴があります。その特徴を改善していく事でAGAの症状が出るのを予防する事が出来るケースも少なくありません。

そこでAGA予備軍に共通する特徴をいくつか挙げていくので参考にしてみましょう。

食事はほとんどファーストフード

ここ数年でオシャレなファーストフードがたくさん出てきています。その影響で食事はほとんどファーストフードという人も多いでしょう。ファーストフードは美味しい食べ物も多いので病みつきになってしまう人も少なくありません。

しかし脂質や添加物がたくさん含まれていてしかもタンパク質や亜鉛など髪の毛に必要な栄養素があまり含まれていません。そのためいつもファーストフードで食事を済ませているとタンパク質や亜鉛が不足して髪の毛が栄養不足になってしまいます。

 

抜け毛も多くなるのでAGAの予備軍と言っても過言ではありません。今まで食事はほとんどファーストフードという人はAGAの症状が出る可能性が高いのですぐに改善しましょう。

喫煙している

仕事で一息入れる時やストレスが溜まっている時などは喫煙して気分転換する人もいるでしょう。

しかし喫煙していると有害物質が体内に吸収されてAGAの原因と言われているジヒドロテストステロンが増加してしまいます。

また頭皮が水分不足になりしかもビタミンCの消費量も多くなるので頭皮環境も悪化してしまいます。その影響で髪の毛が細くなり抜け毛が増えてくる事も多いです。

喫煙は体に悪いと言われていますが、髪の毛にも悪影響を与えるだけなのでAGAの症状が出るのを予防したい人はすぐに止めるべきです。

運動不足になっている

社会人になると運動する機会も減ってしまいます。特にデスクワークの人は座っている時間が長くなるので運動不足の状態になってしまう事が多いです。

運動不足の状態になっていると血行不良に陥り髪の毛に必要な栄養素を供給する事が出来なくなります。その影響で髪の毛が細くなり抜け毛が増えてしまう人も少なくありません。

運動不足になっている人もAGA予備軍なので日常生活の中で定期的に運動する習慣を付けておくと効果的です。ウォーキングなどの有酸素運動は運動不足になっていても手軽に取り入れられるので意識して行うようにしましょう。

ただし無理をしてしまうと筋肉を傷めたりするので自分のペースに合わせる事も忘れないようにしましょう。

薄毛改善の方法まとめ→【育毛の極2018!】薄毛改善効果がある食べ物や育毛剤の選び方まとめ


d6HAayEY4fW5

No description.Please update your profile.